故障したらすぐ横浜のiPhone修理専門店に持ち込むことが大切

SITEMAP

iPhone

iPhoneを修理に出す際のバックアップ

二台のiPhone

iPhoneは画面割れがしやすく、その他のスマートフォンに比べて故障しやすい機種だと言えます。故障したのを直すためにiPhone修理を出す人も多いと思いますが、そこで注意すべきことがあります。
それはデータのバックアップをきちんとすることです。iPhoneを普段使っていると、友人や会社の同僚など多くの人の連絡先や写真や動画など大切なデータが増えていきます。そういったデータはもし流出してしまった場合は、多くの人に迷惑をかけることになりますし、紛失してしまった場合は何より自分が不利益を被ることになります。iPhone修理を請け負っている業者は製造元の正規店の他に非正規店が多く存在します。非正規店の中には個人情報の取り扱いに関していい加減な業者も存在しますし、勝手にデータを紛失されるというトラブルも多く発生しています。
そのため、iPhone修理に出す前に、自分でデータをバックアップすることが重要になってきます。バックアップの方法は多くありますが、最も簡単な方法はSDカードにバックアップすることです。操作が簡単で誰にでもできますが、SDカードの容量によっては必要なデータを全てバックアップすることができないこともありますから、iCloudを使ってパソコンにバックアップすることをおすすめします。

インフォメーション

TOP